中の上と中の下のあいだ

凡人中の凡人が非凡になろうと足掻いたり、つぶやいたり、ゴネたり・・・

失われた情熱

友達が上司にお咎めを喰らったらしいです。

彼女にしては珍しいこと。

仕事はきっちりこなすし、完璧。

真面目でよく気が付くし、ユーモアもたっぷり。

もっとこうしよう!とか、こうしたらいいんじゃないか?という

向上心もあります。

でもその向上心がありすぎたのが、お咎めの原因だったようで。

ひどく落ち込んでいたけれど、まずもって私には久しくない感覚です。

向上心はありますよ。

でもそれは自分に対して。会社じゃない。

会社を自分が変えてやろうぐらいの向上心や情熱持ち続けたら、

やがて自分がその熱に焼かれてしまいます。燃え尽きちゃいます。

じゃあその情熱って誰のため?

自分を焼いちゃってるから自分のためじゃないですし、

会社のためでしょうか?そこまで会社に尽くす必要、あるんでしょうか?

あーーー、いつからこんなにひねくれちゃったのかしら・・・