中の上と中の下のあいだ

凡人中の凡人が非凡になろうと足掻いたり、つぶやいたり、ゴネたり・・・

面白い食べ方

たまに石焼ビビンバが食べたくなります。

あれって、カンカンに焼かれた石の器にジュージューいいながら運ばれてくるので、あのジュージュー音に急かされながら急いでスプーンでかき混ぜますよね。

今日もあのアツアツのビビンバを食べたくてやってきました!

一生懸命かき混ぜていると、向い側に座った若い男性も石焼ビビンバを注文。

ジュージューいいながら、その男性のところに運ばれてきました。

が、手に取った物はスプーンではなくお箸。

かき混ぜる行為とは無縁の、普通に白いご飯を食べるように、お箸で上の方から上品に掬って召し上がってます!

あ~、もう下のほうガビガビに焦げてますよーー。

もったいない・・・